理事長あいさつ

より良い訪問診療を、困っているより多くの患者様へ。

はじめまして、理事長の竹内俊充です。これまで私は、歯医者に通えない多くの方々のご自宅に伺い、歯科治療にあたってきました。私が訪問歯科に携わりはじめたのは、平成13年から。当時を振り返ると、院内診療と在宅診療との違いに戸惑いながらも「歯医者が家に来てくれるなんて知らなかったよ、ありがとう」という言葉に励まされながら、診療を行っていたことを思い出します。

今でも、まだまだご存じない方もいますが、その頃の訪問歯科診療は、本当に認知度が低く、利用してくださる患者様もごく僅かでした。それゆえ、様々な苦い経験をしてきました。夏の暑い日、冷房を好まないご高齢の患者様のお宅へ伺った際、室温が高いため、義歯を作成する型の材料が早く固まってしまったことがあります。また、うまく意思の疎通が取れず、患者様に治療を拒否されてしまったこともあります。前の患者様の治療が長引いたり、交通渋滞に巻き込まれたりして、約束の時間に間に合わず、お叱りの声をいただいたこともありました。このような反省材料を少しずつ改善してきたことで、今の本山歯科医院があります。

訪問診療は外来診療とは違い、患者様のプライベートな空間に立ち入って行う診療です。当然、ご家族の方にも少なからずご負担をおかけすることになります。それでも、現在までに5,000人以上の患者様にご依頼いただけているのは、患者様ご本人はもちろん、そのご家族や医療・介護に従事されている方々のお気持ちがあってこそです。「痛みを取ってあげたい」「 少しでもおいしく食べてほしい」「快適な生活をおくってほしい」といった、少しでも良くなってもらいたいという想いで成り立っているのが訪問歯科診療だと思っております。

今以上により良い訪問診療を、困っているより多くの患者様にお届けできるよう、力を尽くして参ります。どんな治療にも対応し、どこへでも、すぐに伺いますので、私たち本山歯科医院を今後ともよろしくお願い申し上げます。

医療法人優寿会 本山歯科医院
理事長 竹内俊充

経営理念

  • 1全ては患者様のために考え、行動します。
  • 2プロフェッショナルとして、探究心と強い意志を持ち、行動します。
  • 3患者様に「満足」を超えた、「感動」をお届けいたします。
  • 4コミュニケーションを通して、スタッフ同士のチームワークを育てます。
  • 5変化を受け入れ、その原動力となります。
  • 6自らの成長と学びを追及し続けます。
  • 7訪問歯科診療を通して、社会に貢献します。
  • 8謙虚さを持ち続けます。